おんたけロープウェイが4月25日に営業を始めました【2024年】

4月25日に、おんたけロープウェイが営業を開始しました。
筆者も取材のため、初日におんたけロープウェイを訪問させていただきました。

今回は、営業を開始したおんたけロープウェイの様子を、主に画像でご紹介します。
ぜひおんたけロープウェイに足をお運びいただき、その絶景をご覧ください。

なお、ロープウェイは天候に左右されますので、運行状況や営業時間を以下の公式HPでご確認のうえ、ご訪問ください。

★おんたけロープウェイ公式ホームページ

乗り場から天空へ

①おんたけロープウェイ到着

「おんたけロープウェイ」の入口です。ここには、自動車か、地元を走る「おんたけ交通」のバスを利用します。★おんたけ交通の公式ホームページは こちら

R6年の時刻表は以下のとおりです。分かりにくいので補記しますと、例えば「木曽福島駅」から「おんたけロープウェイ」を目指す場合、「路線バス」「ロープウェイ線」の「下り」にある「木曽福島駅」の時刻で乗車し、「御岳ロープウェイ」の時刻に下車します。

ロープウェイ線運行カレンダー .pdf(201.04 KB)

観光路線 御嶽ロープウェイ線 夏山シーズン .pdf(141.72 KB)

観光路線 御嶽ロープウェイ線 秋山シーズン.pdf(136.61 KB)

②センターハウスでチケットを購入

車で訪問した場合、広々とした駐車場に車を停め、センターハウスに入ります。
バスの場合、下車すぐのところにセンターハウスがあります。
(なお、センターハウスは改築予定です。)

ハウスの中で乗車チケットを購入します。往復で購入しますが、片道のみで購入し、ロープウェイを降りたところから徒歩で下山してくることも可能です。
下山道も整備されています。熊などの動物に出会わないよう、熊よけの鈴などを持参した方が安全かもしれません。

③センターハウスからロープウェイ乗り場に移動

センターハウスからゲレンデに出ます。
目の前には御岳山の雄姿と、「天空のお花畑」と題された花の庭が現れます。花は夏場に最盛期となり、壮観な花の園に出会えるでしょう(春先はまだ寂しいかもしれません・・・)

ゲレンデを少し登ると、ドッグランが設置されています。ご家族であるペットと楽しいひとときをお過ごしになっては如何でしょうか。

ゲレンデに出て左手に向かうと、ロープウェイの入口です。

④ロープウェイに乗る

ロープウェイの出発駅舎となる「鹿瀬駅」(かのせえき)です。
この駅舎に入ってすぐ、ロープウェイに乗ることができます。

ロープウェイのゴンドラの中は広々としており、快適です。しばらく天空の素晴らしい景色を堪能しましょう!

➄ロープウェイを降りて天空を散策

約10分間のロープウェイの旅を終え、到着地点にある「飯森高原駅」に到着します。

駅舎には展望室のほか、レストランも併設されています。絶景を眺めながら空気がキレイな場所で食べるランチは最高です。
長野県らしく蕎麦を食べられるほか、定番のカレーなどもあります。
また、コーヒーとケーキも用意されていますので、ゆったりと時間を過ごすこともできます。

お帰りは同じ駅舎からロープウェイで下山するほか、徒歩でも降りていくことができます。

天空の絶景をお楽しみください

素晴らしい景色があなたを待っています。

日常の喧騒を忘れ、大自然の絶景を見ながらホッと一息つく、そんな贅沢な時間をお楽しみください。

なお、上記にも記載しましたが、運行状況や営業時間を公式ホームページで確認のうえで訪問するようにしてください。

よい旅を!